半落ちを読んでみよう

「半落ち」の作者は横山 秀夫さんですが、横山さんはこれまでにも警察を舞台としたミステリー小説を数多く書いてきた方です。多くの作品がとても高い評価を得ており、日本を代表するミステリー作家の一人と言っても過言ではありません。半落ちは最後まで謎が深まり、最後の最後で真実が語られるストーリー展開となっており、映画化やドラマ化をされたことでも知ら…

続きを読むread more

働く大人のための「学び」の教科書の内容の紹介。

働く大人のための「学び」の教科書の筆者は中原淳。出版社は、かんき出版。何かスキルを持っていれば、この先大丈夫という時代ではなくなってきています。この先のことを考えて自己投資をされている方が多いです。しかし、自己投資はしたものの何かにつながっている感じがしないという人が多いと思います。学ぶこと、成長する、変わることのサイクルをどのようにし…

続きを読むread more

「頭に来てもアホとは戦うな!」で勝つ

「頭に来てもアホとは戦うな!」は、人間関係を思い通りにし最高のパフォーマンスを実現する方法が書かれたビジネス書です。著者の田村 耕太郎氏は30代で新聞社社長、参議院議員を勤め、現在はシンガポールを拠点に大学教授や企業戦略アドバイザーで活躍されています。ビジネスの場では人間関係が仕事のパフォーマンスに大きく影響されますが、信頼関係がすぐに…

続きを読むread more